ECO BOARD

​エコボード

これからの家づくりは「断熱材」が注目される時代

他の断熱材では実現できない
7つの性能を併せ持つ「ECOボード」

家を構成する70%は断熱材です。断熱材を正しく選択すれば長く住み続ける家になります。断熱材を選ぶときは、断熱性能の高さを求めることは言うまでもなく、その他にも遮熱性能・透湿性能・耐水性能・防火性能・メンテナンス・環境性能と言った合計7つの性能をクリアをクリアしているかどうか。「ECOボード」は断熱材の中で唯一、7つの性能を合わせ持ち、圧倒的に性能のバランスが良い断熱材です。

スクリーンショット 2021-05-16 10.35.43.png

GUTEX社とは?

1920年創業。地元の森であるシュバルツバルトの間伐材を使用することで、輸送にも極力エネルギーを使わない。原材料も製造方法もシンプルであること、持続可能であること、エコであること。
環境に配慮したものづくりをしているドイツ国内シェアNO.1(木質断熱材でドイツ国内70%シェア)の断熱材ECOボード製造メーカー。

木からできたECOボードだから実現したこと

01.遮熱

これからの家づくりは「断熱材」が注目される時代

02.遮音

音を吸収し、静かな室内環境を実現できる

03.透湿

水に強く、水蒸気も透し、結露の発生を防止できる

04.断熱気密

隙間なく施工ができ、高い気密性能を実現できる

05.耐水

水の侵入を完全に防ぐ

06.防火

火に強く、燃えても有毒ガスを出さない

07.メンテナンス

循環する資源を使用して作られている断熱材

07+.環境性能

解体処分をするときにも、未来の環境にあたえる負担を軽減できること

01.遮熱

夏涼しく、冬暖かい家を実現

真夏の暑さから家を守り、まるで木陰にいるような涼しさを、ECOボードは実現します。25mmの凹凸により、隙間なく施工ができるECOボードは、高い気密性能を発揮し、さらに外張り断熱+充填断熱(内断熱)によるダブル断熱とトリプル断熱の採用により、高い断熱性能を実現しました。

02.遮音

図書館なみの静かな家を実現

ecoboard_img10.jpeg

ECOボードは、優れた吸音性能を持っています。その性能は、部屋の内部での音を吸い取り、室内の音の共鳴を防ぎます。また同様に、外部からの音にも高い吸音性能を発揮し、騒音からも私たちの暮らしを守ってくれるため、快適な室内空間が実現できます。

03.透湿

結露から人と家を守る、空気のキレイな家

水蒸気を止めることなく吸放出するECOボードは、結露の発生を防止します。結露が発生すればカビが生え、カビを餌にダニが繁殖します。また、壁の中で発生する結露は柱や土台を腐らせ、家の寿命を縮めます。大切な家族と家を守るために、私たちは、水蒸気を透す内外装仕上げにこだわっています。

04.断熱気密

断熱性能を格段に向上させるダブル断熱・トリプル断熱

エコボード」は屋根、壁、床、充填用と家の各場所に合わせた最適な施工ができ、最大限の性能を発揮できるよう、「エコ断ルーフ」(屋根)、「エコ断ウォール」(壁)、「エコ断フロア」(床)、「ソフテック」(充填)の4種類があります。張り合わせる面に凸凹を造ることで隙間なく施工でき、高い気密性を実現できます。外張り用「エコ断ウォール」+充填用「ソフテック」による「ダブル断熱」で、8.2時間もの間外気の侵入を防ぎ、「トリプル断熱」は更に内側に充填用「ソフテックt40」を加えて、外気の侵入を9.8時間防ぐことを可能にしました。

05.耐水

水の侵入を完全に防ぐ

断熱性能に優れているのはもちろんのこと、耐水性に優れ、たとえ施行中に雨が降っても断熱材の内部まで雨水が浸透することはありません。強度にも優れているので施行中の踏み抜きの心配もありません。

06.防火

火にも強く有毒ガスも発生しない

ECOボードは準耐火60分という国交相の厳しい認定を取得しています。さらに、木からできたECOボードは、室内の空気を汚しません。(3ミクロン以下のガラスや石の繊維は癌を引き起こすと注意を呼びかける国もあることから、自然素材の採用にこだわりました。)
万が一の火災時にも、ECOボードは石油系断熱材のような『有毒ガス』は出しません。

07.メンテナンス

高気密・高断熱を保つメンテナンス

すばらしい断熱性能を誇る工夫でも、『いつまで断熱・気密性能が持続するのか』という質問に答えられない工夫が多いのが現状です。しかしECOボードは、明確なメンテナンスの方法も確立しています。断熱材そのものが劣化しても、容易に張り替えることができ、気密性能が劣化しても、モルタル直塗りシステム(プレミアムコート)だからこそ、塗りなおして気密性能を復元します。新築当初だけの性能をいくら誇っても意味はなく、必ず劣化する断熱・気密性能を復元できてこそ、長く安心して住める家と言えます。

07+.環境性能

未来の環境に負担をかけない

どんなに素晴らしい性能を持つ断熱材であっても、住む人の健康に害を及ぼしたり、将来取り壊すときに環境破壊につながる素材は使用してはなりません。土に還る未来に優しい素材で「使うべきもの」、「使ってはならないもの」を定め、安全に処分できる材料を厳選し、且つ高い性能を誇る断熱材、そして、環境と未来に生きる子供たちのために、負担を残さない家づくりに欠かすことの出来ない断熱材が「環境断熱®ECOボード」です。